社員インタビュー

角南商事へ入社を決めたきっかけは何ですか?

 私は学生時代飲食店でアルバイトをしており、幅広い年齢の方々やいろいろな地方のお客様と接することを通じ人間関係の重要さを感じておりました。私自身、人とコミュニケーションを取ることが好きで、商品を通じて多くの方々と関わることができる営業職は私の能力を活かすことができるのではないかと思い応募しました。採用プロセスを通じて聞いたお話の中で、常に一流へのこだわりを持ち仕事をしているところ、またお客様を大事に考える上で主役を自分達とするという精神が角南商事の一貫した所だと大変魅力を感じたことが入社の決め手となりました。

現在の仕事内容は?

 私は兵庫・大阪エリアを中心に営業活動を行っており、主な訪問先は以前からお取引のあるお客様へのルート営業で、日々商品PRを行いながらご依頼を受けております。そして時間を作って新規訪問も積極的に行っております。また、営業活動のみではなく、日々の事務作業として見積書作成や営業に関する伝票処理も担当しております。

仕事をする上で大事にしている事は何ですか?

 私が仕事を進めていく上で大事にしていることは人間関係を大事にするということです。職場の皆さんもそうですが、特にメーカー、お客様との人間関係や信頼関係、出会いは大事に考えております。今まで先輩社員の方々が残してきたメーカーやお客様とのつながりをしっかり守ることと同時に自分自身が新しいつながりを一つでも多く作っていくこと。それが次に自分の仕事を受け継ぐ人にとっても仕事をしやすくする環境を作ることにつながると考えています。

角南商事の魅力はどんなところにあると思いますか?

 チームで仕事ができるところが角南商事の魅力だと感じています。私用で休暇を頂いている時に私の担当のお客様より急ぎのご依頼があり、同じ営業部の先輩社員が迅速に対応してくださり、お客様に迷惑をかけるどころか、後日感謝のお言葉をいただきました。
またお客様とのやり取りの中で認識に相違があり、間違った商品を納入してしまった事がありました。お届け先もすぐに向かえる場所ではなかったのですが、他支店の営業社員の方が対応してくださり、すぐに正しい商品をお届けし、事なきを得た経験がございます。同じ営業所の仲間のみでなく他支店も含め、誰かが困っている時はみんなでサポートする。こういった環境で仕事をしていけることは角南商事の魅力であり、強みだと感じています。
さらに、私も仲間をサポートすることによって今まで知らなかった新しい知識が身につき、自分自身の成長にもつながると考えています。

 

とある1日のスケジュール

  •  09:00
     出社、メールチェックや見積書作成
  •  11:00
     訪問先へ アポイント、資料を揃え社用車にて営業へ出発
  •  12:00
     昼食。外出先で済ませることが多い。訪問先と同席して昼食をとることも。
  •  13:30
     訪問先へ到着。平均 2,3社ほど訪問。
  •  17:00
     訪問先より帰社。お客様から注文の処理、見積書作成、 上司への状況報告、後輩への指導など。
  •  18:30
     退社